戸塚学童保育では、2019年より「こども110番の家」活動を行っています。

「こども110番の家」とは

「こども110番の家」プレート

子どもや女性、高齢者等、地域住民が「誘拐や声かけ、ひったくり、ストーカー」など、何らかの犯罪被害に遭い、または、遭いそうになって助けを求めてきた場合などに、「子ども110番の家」において、その様な人たちを、保護するとともに、警察、学校、家族等へ連絡する措置を行うボランティア活動です。

「こども110番の家」に関する詳細は以下サイトをご覧いただき、上記のような事案が発生した際は、活動へのご協力をお願いいたします。

神奈川県警察「こども110番の家」活動


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です